胸を小さくするには

胸を大きくしたい人もいれば、逆に小さくしたい人もいます。

バストが大きいと太って見られるや、シャツのボタンとボタンの間から中が見えってしまうこと、可愛い下着が少ないことなどが嫌なんですよね。
男の人の目線が胸にいっていたり、走ったりすると揺れるので見られてしまいます。
結構苦痛ですよね・・・

胸を小さくしたいからと言って、胸筋を鍛えようとする人がいますが、それは間違えなのでやめましょう。鍛えたことで、バストを支える筋肉が盛り上がってしまいます。

小さくしたいなら、1番は有酸素運動です。
ウォーキングやジョギングをして全身のぜい肉を落とすといいでしょう。

有酸素運動で動かした筋肉の周りのぜい肉を落とすことができるようです。

有酸素運動と言えば、水泳なんかも効果があります。
全身の脂肪を燃焼させたい人は、クロールがいいそうです。

それと、胸を上に跳ね上げ、その反動勢いよく下に落ちてくるので、その勢いを使いドンドン胸の脂肪を動かしてあげましょう。

他にも、胸を大きくするのにいい食べ物は避けましょう。
イソフラボンは、身体のライン作りに必要ですが、胸が大きい人はあまり食べない方がいいでしょう。

ですが、イソフラボンは、納豆や豆腐、豆乳、おからなど色々なものに入っているので、摂取しないようにするのは難しいです。
ですので、自分の出来る限りでいいでしょう。

コーヒーは胸を小さくするには良いと言われているので、試しに飲んでみるのもいいかもしれません。

そして、胸が目立つのが嫌で猫背の人がいますが、逆に猫背にならないようにしましょう。
姿勢をよくすることで、インラーマッスルが鍛えられるので、バランスがよくなり、綺麗なスタイルと認識されるかもしれません。

胸が大きいとかわいい服も胸の所だけきつくて着られなかったりしますし、すごく嫌なこともありますよね。

ですので、これらを試してみて出来るだけ小さくなるようにしたいですよね。
すぐには、結果が出なくても諦めずにやってみましょう。




コメントはまだありません


Puedes dejar el primero : )